「主幹」「参与」の組合員資格を認めることを改めて確認することの申し合わせ事項
 
(2000年7月18日定期大会承認)
 
(制定の趣旨)
 事務組織の改編に伴い、従来にない役職名「主幹」ができました。従前の申し合わせによれば、管理職(「課長」以上の役職者)の組合員加入は認められていませんが、「参与」および今回の「主幹」は服務上の直接の権限を持つ監督的地位になく、直属の部下を持ちません。よって従前の申し合わせには抵触しないので、今回改めて組合員資格があり、加入できるということを確認し、大会の承認を得ることにいたりました。(すでに上記役職の組合員の方はいます。)