東京理科大学職員組合慶弔規程
 
(目的等)
第1条 組合員の吉凶に際し、組合員全体でともに慶び、ともに弔うという相互扶助を目的として本規程を制定する。
 2.受領者は、総て返礼せざるものとする。
 3.費用は、組合費をもって支弁する。ただし、そのつど組合員に報告する。
(慶弔)
第2条 慶弔に際しては、次の号に定める金額あるいはその金額に相当する物品を贈呈する。
 一、本人の結婚
  組合加入後  1年以上   10000円
  組合加入後  1年未満    3000円
二、出産                5000円
三、本人の退職
  組合加入後  3年以上    5000円
  組合加入後 10年以上   10000円
  (管理職昇格による脱退は右に準ずる。)
四、病気見舞 一ヶ月以上欠勤静養を要する場合  5000円
五、死亡
  本 人              10000円
  父 母               5000円
  配偶者               5000円
  子女(同居家族に限る)     5000円
  (但し、出産入籍以前に死亡せる場合を除く)
六、前各号以外に必要を認めた場合は、役員協議の上適当の処置をするものとする。
 
(昭和30年5月28日 定期大会)
(昭和32年9月12日改正 投票による)
(昭和34年5月14日補足 定期大会)
(昭和49年6月2日改定 定期大会)
(昭和49年6月9日改定 定期大会)
(平成3年9月20日改定 投票による)